バンダイナムコHDのサイトで

バンダイナムコホールディングスのサイトで
今後の中期ビジョンと重点戦略が発表されています。
その中で少し気になる記述があったので、
それをちょっとここに書き出してみます。

※引用元ページ
http://www.bandainamco.co.jp/about/index.html
http://www.bandainamco.co.jp/group/toyshobby.html


●欧米地域に関して
『現在課題を抱えるものの
成長の可能性が高い欧米の事業は「収益回復領域」と位置づけ、
収益力の回復をはかり確固たる基盤の構築を目指します』
『欧米地域では、(中略)
ボーイズトイを主軸に市場でのシェア拡大を図ります。』


…欧米でのたまごっち関連事業は今後どうなるのでしょうか?
今までの欧米でのたまごっち本体は、
日本みたいに完全に「女児向け玩具」という
スタイルでもなかったけれど…?

特に欧米のたまごっちファンは
自国で新しいたまごっち本体が出るのを首を長くして待っているのだから、
ぜひたまごっち事業も存続して欲しいものです。


●アジア地域に関して
『そして、アジアを「新成長領域」と位置づけ、
新たな事業や成長の柱として育成・成長を目指します。』
『アジア地域では、日本とアジアを1つの市場と捉え、
情報発信〜商品販売まで一気通貫で行います。』



最近台湾でたまごっちのキャラグッズが色々出てくる様になったのは
この関係かしらん…?
アジア地域のたまごっち事業も
日本みたいにキャラ重視でアニメ色が濃くなるのかな…


という事で、
海外版たまごっちが好きな私としては、今後の動きが非常に気になる所です。


04/05 14:28

この記事を 編集・削除

[公開] [その他]

コメント(0件)

まだありません

※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

まうるる

Category

Search

rss
rss2

QRコード