初代英語版

最近ふと気紛れに、
英語版の初代たまごっちを動かしています。



ちなみに外の箱はこんな感じですね。
去年暮れにとある中古店で見かけて買ったものです。



箱には『BANDAI PTE. LTD.』と書いてあるので、
これはシンガポールで出された物の様ですね。
(※箱の裏と付属の説明書は全て英語のものでした)

英語版なのでもちろんメニューも英語で書かれており、
ごはんも食パンです。




所で、肝心の育成についてです。
各キャラの育成の仕方をすっかり忘れてしまったので
ネットで調べつつ育成しています。

何日か前から育成を開始して、

ベビっち→まるっち→現在たまっち

という具合です。


目指すは日本語版のおやじっちにあたるサムなのですが、
果たして上手くいくのでしょうか…



03/12 00:05

この記事を 編集・削除

[公開] [90年代のたまごっち]

コメント(3件)

まうるる :  やはりその様に感じますよね…
今はやれる事も多くなったけれどその分忙しくもなって、
育成するというよりは「させられている」感がしますし。

とにかく、32人の育成が最近苦痛になってきたので、
私も時々こうやって昔の物(もちろんたまごっち以外も)を出してきて
まったり遊ぼうかなぁと計画しています。
03/12 21:02 

deji :  こんにちは〜♪

そうそう、そうなんですよね〜、昔の時間の流れを
体感すると、このリズムは悪くないなあ〜、まさに
育成してるよな〜ってはまっちゃうんです^^

しばらくわたしも古いものばかりで遊んでしまいそうです・・・
03/12 17:38 

まうるる :  久しぶりに初代の物を動かしてみて改めて気付いた事。

最近のたまごっちに比べて育成がゆっくりに感じます。
当時はそれでも結構せわしなくて面倒に思ったものなのに…
でも正直言うとiDLの育成スピードはかなり苦痛に感じていたので、
この初代の物は凄く楽に感じます。
家事をしながらでもまったり育成出来るのは凄くありがたい。
…どうやら私にはこの位の育成スピードの方が性に合うみたいですね。
また、ゴテゴテと色々な物で飾るのが個人的には苦手なので、
その必要がない世界にホッとしていたりもします。

新しい機能やシステムが自分にとっては必ずしも合うとは限らない、
という事なのでしょうね。
03/12 00:26 


※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

まうるる

Category

Search

rss
rss2

QRコード